秦野英語塾 分からない、からの次の動き①

秦野英語塾 分からない、からの次の動き①

多くの生徒の場合、

私は「丁寧に」よりも

「早く」の方が大事と考えます。

もちろん、適当に問題を解くのでは

困ってしまいますが、

「丁寧にゆっくり」よりも、

多少雑であったとしても

「早く」の方が、

多くの生徒の成績を上げるには

大切であると思います。

そして、最上位に近づけば近づくほど、

また「丁寧さ」が求められるのです。


さて、その「早く」についてですが、

何も筆記のスピードを速く、とか、

頭の回転を速く、とか、

そういうことではありません。

そうではなく、

問題を解くスピードや、

プリントを終わらせるスピードに

大きく関わっているのが

「分からない時の次の動き」なのです。

「分からない」⇒「調べる」

この⇒の部分ですが、

これが生徒によって

大きく差が出るところなのです。

お問い合わせ

     現状ぬるい、改善したい、塾が合っていない。みなさん。必要なのは環境の変化です。