脱!中途半端

脱!中途半端

一般的に多くの塾の授業というのは

各教科週1回が基本だと思います。

80分から90分という授業時間で

行われるのが多いですね。

しかし、週1回の授業で成績が上がるほど、

高校生の勉強は甘くありません。

高校生のみなさんは

入学して半年も経てば中学生の時とは

全く違うと理解すると思います。


秦野英語塾は他の塾とは違います。

150分授業を週2回、つまり

週300分の授業が基本です。

授業最初に確認テストを行い、

出来ていなければ授業後に追試。

さらに出来ていなければ再追試。

このくらいやらなければ、

成績上昇を望むことなど

なかなか出来ません。

それでも成績を上げられない場合も

あるため、追加して補習も行うのです。


どうでしょう?

今通われている塾に週1回授業に行き、

何となく授業を受けて、

何となく宿題を提出して

何となく勉強をしている生徒のみなさん。

そして、塾に通い始めたのは良いが、

今まで成績が上がることはなく、

むしろ下がってしまっている生徒のみなさん。

もう気づいているのではないですか?


「こんな短時間の授業では成績は上がらない…」


「こんな形だけの宿題では効果がない…」


「こんな形だけのテストでは意味がない…」


中途半端な気持ちで、

成績を上げるのは難しいのです。


どうせやるなら徹底的にやりませんか?

お問い合わせ

     現状ぬるい、改善したい、塾が合っていない。みなさん。必要なのは環境の変化です。