秦野英語塾は怖くありません

秦野英語塾は怖くありません

ホームページをよく見て下さっている方は

思われているかもしれません。

秦野英語塾は「怖い塾」であると。

当塾は生徒を強制するような塾なので、

ある意味では厳しいのかもしれません。

ですが、授業中に生徒を

怒鳴ったりすることなどはまずありません。

生徒からの発言は非常に多く出ます。

その発言を拾い、授業を展開します。

その過程で笑いが生まれます。

塾の授業は分かりやすいのが大前提ですが、

そこには笑いを伴う楽しさも必要です。


厳しさとはいわゆる「スパルタ」ではありません。

秦野英語塾の厳しさとは次のようなものなのです。

問題演習で授業が理解していないと分かれば補習。

ミニテストで合格出来ていなければ追試。

その日で合格出来なければ授業以外の日に追試。

試験前は私の基準に達するまで強制自習。

授業は週2日でも(自習として来ることはありますが)

補習と追試で週に3日、4日、5日と

ほぼ毎日来ることになる生徒もいます。

なのでこれだけは言わせて下さい。

秦野英語塾は「厳しい」ですが、

「厳しい=恐怖」ではありません。

「厳しい=徹底」なのです。

生徒の成績上昇に徹底してこだわっているのです。

お問い合わせ

     現状ぬるい、改善したい、塾が合っていない。みなさん。必要なのは環境の変化です。