個人塾長?or大手塾講師?④

NO IMAGE

独立して塾を開いて働くことは

サラリーマンとして働くのとは違います。

サラリーマンは残業すればするほど

給料が上がっていきます。

一方、法人であれ、個人事業主であれ、

いくら働いても、反対に働かなくても、

給料が変わることはありません。

何時間働いたから報酬はいくらと

決まっている訳ではなくて、

お客さんを集めて契約を結んで初めて

報酬が頂けることになるのです。

働いた時間でお金がもらえるの

ではありません。

だからこそ、独立をして働く時には

何か新しいものを「創造する」

ことが大切になるのかと。

「創造する」ことにより新しくまた

利益や時間が生まれることになる。

そしてそれをまたうまく使って

さらなる利益や時間を生み出していく。

将来への「投資」と言えるかもしれません。

独立をすると、この「投資」を

連続して適切に行うことになるのです。

ある種「投資」家としての

感覚のようなものが必要だと

言えるのかもしれません。

お問い合わせ

     現状ぬるい、改善したい、塾が合っていない。みなさん。必要なのは環境の変化です。