個人塾長?or大手塾講師?①

NO IMAGE

私は40歳で独立開業して、

個人塾経営者となりました。

数多くの幸運に恵まれ続けて、

借金なしで経営することが出来ています。

しかし、そんな私も

かつては大手塾に勤める

雇われ講師であったのです。

そこで今回は

「個人塾長と大手塾講師の違い」

についての記事を書いてみます。

「独立開業するとこうなります」

ということをお伝えします。


大手塾講師の場合、

当然ですが、会社から給料が支給されます。

そしてその対価として労働を提供するのです。

会社が定めた出勤日に出社して

働くことになります。

それ以外の日が休日です。

これが個人塾講師になると

立場が全くもって逆になります。

給料も休日も自分が自分に

「与える」ことになるのです。

自分の出来る限りの範囲で

自分自身に給料や休日を与えて、

それを楽しめるというのが

個人塾長の最大の利点かと思います。

お問い合わせ

     現状ぬるい、改善したい、塾が合っていない。みなさん。必要なのは環境の変化です。